インナーカラー

髪の内側の一部をカラーで染めます。カラーの範囲や場所、ベースカラーとの組み合わせで色々なスタイルを楽しめます。

こんな方におすすめ!
明るい色にしたいけど目立ち過ぎたくない
いつもと違うおしゃれを楽しみたい
白髪を目立たなくしたい
肌を白く見せたり、小顔効果を狙いたい

インナーカラーはその名のとおり、髪をおろした際の内側にカラーを行います。
表面ではなく内側の部分的なカラーのため、髪を耳にかけたときやアップスタイルにした際にアクセントを付けることができます。
内側のへのワンポイントカラーのため、原色に近い色や明るめの色にしたとしても、派手な感じにはならず、雰囲気を作ることができます。

ナチュラのインナーカラー

インナーカラーは、一旦インナーカラーにする部分をブリーチし、その後にインナーカラーをすることで鮮やかな希望色に仕上げます。

色味としては、パープルやブルーで大人な遊び心といったスタイルにしたり、グリーンやシルバーでカジュアルなスタイルにしたり、ベージュ系で外国人風カラーにしたり、オレンジやピンクでガーリーにしたりと色々楽しめます。

このほか、耳上から襟足にかけてインナーカラーにすることで、白髪が目立たなくするといった使い方もありますよ。

色落ちの際も内側のみの施術のため分かりづらく、また徐々に変化する色を楽しむといったこともできます。

担当スタッフ